coincheck(コインチェック)送金開始後のどれくらい出金されたのか~エミフェズさんからの寄稿~

こんにちは、いおんぶてぃっくです。

coincheck(コインチェック)送金開始してからしばらく経ちましたが

その後の出金履歴に関してエミフェズ()さんが記事を寄稿してくださいました!

 

エミフェズさん紹介

₿エミフェズ㋿@バーチャル美少女@oʇɗʎɻƆ ʂɼさん (@PhaseEmily )

 

エミフェズさんは、以前からcoincheck(コインチェック)の保有するウォレット内の資産の動きを追っておりました。

他の人が全く思い付かないような視点で、検証してみたり、またおもしろいリプもかなり送ってくださる方なので、フォロー推奨です!

検証

今回はcoincheckの出金再開前と再開後を比較して

5/18までにどれくらいの量の仮想通貨が出金されたか調べたいと思います。

出金再開日はBTC/LTC/ETC/ETH/BCH/XRPが3月12日、LSKが3月22日でした。

検証の目的
1/25のNEM事件以降どれくらいの量(金額)の通貨が

外部ウォレット(他取引所や個人のウォレット)に送金したかを調べるため

 

事件直後に送金ログのTX IDを調べてcoincheckのコールドウォレットとホットウォレットを特定していたのでその情報を利用します。

調べた対象通貨はBTC/LTC/ETC/ETH/BCH/XRP/LSKの7種類です。

なお、ウォレットアドレスに関してはこちらにまとめております。

 

 

検証結果

出金再開日:2018年3月12日

BTC(ビットコイン) 52,860BTC→35,288BTC 減少率33%

LTC(ライトコイン) 281,329LTC→193,024LTC 減少率31%

ETC(イーサクラシック) 1,450,535ETC→1,116,961ETC 減少率23%

ETH(イーサリアム) 424,820ETH→258,241ETH 減少率39%

BCH(ビットコインキャッシュ) 119,904BCH→83,993BCH 減少率30%

XRP(リップル) 3,054,026,868XRP→1,057,320,727XRP 減少率65%

再開日:2018年3月22日

LSK(リスク) 13,894,877LSK→9,661,494LSK 減少率30%

送金後のデータはすべて5月18日22時30分頃までのデータを利用しています。

考察

今回実際に調べてみて意外な結果となりました。

なんと3割程しか外部ウォレットに送っておらず、7割程はコインチェックに残っているという結果に

個人的にもどの銘柄も半数以上は減ると予想していたので驚きです。

 

ETCは送金されてる量が少ない謎があったり、XRPの減少率のみダントツで多いのも面白い検証結果となりました。

XRPに関してはペーパーウォレットやハードウェアウォレットに送金して

ガチホしようとしている人が多いということなのでしょうか。

Twitterでも送金再会後はXRPを個人ウォレットに移動したという話はよく聞きました。

 

最後に

今回coincheckでNEM流出事件が発生したものの、対象者には保持金額と同等分の日本円が返金されました。

今回が保証されたから、他の取引所で同様の事が起こってしまった場合に保証されるとは限りません。

というかほとんどの場合保証されないと思います。

 

それにMt.GOXやcoincheckのような大規模なハッキング事件がまたいつ起こっても不思議ではありません。

ハッカーからすれば仮想通貨取引所を狙ってうまくいけば大儲けできますからね。

少しでも盗難リスクを減らすためにも取引所のウォレットではなく、個人のウォレット管理することをオススメいたします。

ここまでご覧いただきましてありがとうございました!
ご意見、ご感想などございましたらコメント欄、twitter、お問い合わせフォームまでよろしくお願い致します。