今後期待の海外仮想通貨取引所bgj 取引所トークンBCの魅力を徹底解説

こんにちは、いおんぶてぃっくです。

今回はまだあまり知られていない海外取引所bgjについての紹介になります。

今はまだ認知度が高くないのですが、今後注目度が高まってくると思いますので、注目の理由も合わせて説明したいと思います。

まだ認知度が高くない内に知っておくことで、注目され始めてからアドバンテージを得れるかも!?

 

海外取引所bgjの特徴

bgjは拠点がシンガポールなのですが、メインは中国向けに作られております。

その為、現在は中国語にしか対応しておりませんが、PCのGoogle翻訳機能を使って日本語にすれば利用にあたって問題はありません。

まだ公式の英語翻訳も存在していない為、日本人は登録を敬遠しているからまだ注目されていないのじゃないかな?と思ってます。

bgjには取引所トークンBCというのがあり、こちらは今話題の配当型トークンです!

 

取引所トークンBCの特徴

bgjが注目されると思ったのはこのBCトークンがあるからです!

大まかなBCトークンの特徴がこちら

  • 総発行枚数2億枚
  • BC保有者に80%の配当発生(8/1から変更)
  • 運営のBC買戻しによる価格維持
  • BCによる取引手数料の割引

①総発行枚数2億枚

多くの取引所が様々な取引所トークンを作り出していますが、2億枚という枚数はかなり少なめ!

さらに!!7月11日に半分の1億枚がburnされたんです!ということは実質枚数は1億枚

現在1BC=0.075$(2018年7月20日)ですが、bgjが注目され始めれば、発行枚数の少なさも相まってBCトークン自体の価格が上昇する可能性は高いかもしれません!

②BC保有者に80%の配当発生(8/1から変更)

最近ではおなじみになった配当系の取引所トークン。

BCトークンも配当系のトークンで、取引手数料合計の80%が配当として1000BC以上保持している人に還元されます。

配当は月曜日~金曜日に発生します。(一応BCを90日間ロックすることで土日も配当を受けられるようになる方法もあります。)

最近の取引所と違うところが、取引マイニングが不要な点です!

「資金が多い」もしくは「時間が豊富」であれば取引マイニングはかなりおいしいのですが、そうでなければ少量の取引所トークンしかもらうことができません。あと同じ値段での売買がひたすら作業でめんどくさいっていうデメリットもあります。

取引所マイニングって何?っていう方はぜひこちらの記事をご覧ください。

取引マイニングとは?これを見れば誰でもわかる!取引マイニング攻略に必須のアプリも紹介!

しかし、BCトークンはすでに上場しているので、購入さえしてしまえば配当を受けられるのでとっても簡単です!

(8/1からの変更点)

配当がBC保有するだけでもらえていたものが、BCをロックアップすることで配当が発生する仕様に変更。

配当の率はロックアップ数量によって変更。

運営としては配当に充てていたお金を、広告費やアフィリエイト報酬引き上げでbgjに人を増やすことをまず目指す模様。

③運営のBC買戻しによる価格維持

こちらは実質BCトークンがロックアップされるということです。

5回に分けて運営が買戻しをして、最終的には発行枚数の半分(5000万枚)になります。

もともと発行枚数が少なく、半分がburnされた上でのロックアップ。

流通枚数がかなり少なくなるため、①と同様にBCトークンの価格上昇の期待が高まります!

④BCによる取引手数料の割引

取引の際にBCトークンで取引手数料を支払うことで、取引手数料が割引されます。

こちらは経過年数によって割引率が以下のように減少していきます。

年度

1年目 2年目 3年目 4年目以降
割引率 50%引き 30%引き 20%引き 10%引き

2018年内は取引手数料が50%オフで利用できるのでかなりうれしいですね!

通常の取引手数料が0.1%なので、BCトークン払いで0.05%で取引できちゃいます!

 

BCトークンの今後

現在1BC=0.075$(2018年7月20日)なのですが、今後bgjに注目が集まれば、BCトークンの価格上昇はもちろん、1BCあたりの配当も増えてきてダブルで恩恵を受けることができると思います。(画像はBCトークンの今までのチャートです。)

①②③④の理由から自分は海外取引所bgjが今後注目されてくるのではないか?と考えています。

現在はBC/USDTのペア取引だけですが、近いうちにBTC・ETH建ての取引スタートするようです。

他にもBC建てで取引ができるようになったり、アプリがリリースされるという話も出ているので、自分は注目が集まる前に購入してみようと思います!

もし興味のある方は是非登録して購入してみてください。登録方法も続けて説明していきます。

bgjの登録方法

登録にあたって、まずPCでグーグル翻訳をオンにしましょう!

登録方法の開設は翻訳後の画面で説明していきます。

登録

上記のリンクから飛んでいただくと、以下の画面になります。

  • メールアドレス
  • 認証コード(【認証コードを取得する】をクリックで入力アドレスに届きます)
  • パスワード
  • パスワード再入力
  • 取引パスワード
  • 取引パスワード再入力

これらを入力したら、規約同意にチェックを入れたら【登録】をクリック。

これで登録は完了です!5分もかからず簡単に登録できます。

 

2段階認証

bgjでは現在Google Autheanticaterによる2段階認証はありません。

ログイン時や入出金の際には登録メールアドレスによる認証コードの2段階認証のみです。

登録するメールアドレス自体に2段階認証をかけるなどセキュリティを高めておくことをお勧めします!

 

本人認証

bgjでは本人認証をしないと入出金・取引ができません。

登録後にまず本人認証をしてしまいましょう。

ログイン後のトップ画面で、右上に自分のアドレスが表示されている所をクリック。

自分のアカウント画面になりますので、まずはアカウントIDを控えておきましょう。

次に左にあるメニュー一覧から【ID認証】をクリック。

以下の本人認証画面になります。

本人認証にはパスポートもしくは運転免許証で申請することができます。

画像アップ、必要事項入力が完了したら申請するのですが

Google翻訳をしている状態だと申請ができない(仕様?)ので、申請の際だけ翻訳を解除しましょう。

今は早ければ30分以内に本人認証が完了するので、完了次第取引をスタートしましょう!

 

入金方法

本人認証が完了したらさっそく入金!

今回はBTCで例を見せます。

アカウントメニュー画面から赤丸で囲った【再】をクリック。

BTCアドレスと、QRコードの画面になりますので、こちらに他取引所から送金すれば入金完了です。 

始めて入金する際は、念のため少額入金で入金できるかどうかの確認をすることをお勧めします。

BCトークンは現在USDT建てしかトレードできませんので

  • 他取引所からUSDTを送り、BCトークンを購入
  • BTC、ETHを送金して、一度USDTに変えてからBCトークンを購入

自分はETHを送金し、USDTに変えてからBCトークンを購入しました。

 

最後に

まだ登録している方が少なく、今後注目が集まるのではないかと思い今回紹介させていただきました。

bgjのユーザーが増えるかどうかでBCトークンの価格、配当金額が大きく変わって来ると思います。

あとは運営の戦略(どのような通貨を上場させるか、エアドロップ施策など)によって盛り上がり具合が変わってきますので、運営にはユーザーが集まるような施策をいっぱいしてもらいたいですね!

 

ここまでご覧いただきましたありがとうございました!

ご意見、ご感想などございましたらコメント欄、twitter、お問い合わせフォームまでよろしくお願い致します。