coincheck(コインチェック)難攻不落の最強要塞化へ一歩前進

こんにちは、いおんぶてぃっくです。

3/8にcoincheck(コインチェック)の記者会見がありました!

簡単にまとめつつ、それに対して自分の感想も加えていきたいと思います!

coincheck(コインチェック)のアカウント数と取引高

現在coincheck(コインチェック)のアカウント数(口座数)が170万口座以上。

IONBTIC
170万口座ってすごすぎぃぃぃぃぃぃぃぃ!単純計算で100人に1人以上が口座持ってるって仮想通貨の普及スピードすごい!でももし170万口座の50%がアフィリエイトによる登録だったとすると、アフィ報酬だけで85万口座×1万円=85億円!?

取引高は2017年12月で3兆8537億円

取引高の2割が、売買時の価格に手数料が含まれている販売所形式での取引であったことから、利益額もかなりのものと推測されます。(利益が月200億以上との声も)

IONBTIC
月利益200億ってすごい!さっき計算したアフィ報酬も難なく払えちゃうじゃん!ゴールドラッシュで一番儲かったのは金の採掘道具売りだって話があるけど、仮想通貨で一番儲かったのは間違いなく取引所だな!

NEMの補償に関して

来週中を目処に、不正流出されたNEMを保有していた顧客に補償を実施する模様。

IONBTIC
やったー、ついにNEM(1NEM88円換算)分の日本円が戻ってくる!あ、でもNEM持ってなかったわ笑

アルトコインの取引や取引所間での資金移動再開に関して

安全性が確認された通貨から来週中より順次再開予定。

IONBTIC
coincheck(コインチェック)に凍結されていた資産が動き始めたら、日本円出金する人よりも、その資産で仮想通貨売買する人が多そう。そうなれば仮想通貨界隈ももっと盛り上がってくれるはず!再開時のアビトラはうまみがありそう!

今後で経営、事業継続に関して

顧客保護の優先、問い合わせ窓口の強化、サービス再開に向けて取り組む、金融庁への仮想通貨交換業者の登録に向けた取組も継続

IONBTIC
今回の件によるcoincheck(コインチェック)倒産という最悪のシナリオは回避できそう。しかもより改善に向けて動いているみたいだし、今回の失敗を糧に華麗なる復活劇を見てみたいね。

今回のNEM流出の原因と今後の対策

外部からの攻撃によって、従業員のPCの端末にマルウェアを仕込んで感染させ、外部からそのPCを通って、NEMの保管してあるサーバーに侵入した可能性が判明。

今後の対策としては

  • ネットワークの再構築を実施
  • サーバーの再構築
  • 端末のセキュリティ強化
IONBTIC
今回の原因が特定して、それに対してしっかりと対策を取るのは当たり前。ただ、今回明示した対策をしっかりとってもらえさえすればいい。「仮想通貨の保管はコールドウォレットでしていると言っておきながら、ホットウォレットで保管していた」のようなことを繰り返さないでくれよ!

システムの管理体制に関して

  • システムセキュリティ統括責任者(CISO)新設
  • システムリスク管理対策委員会新設
  • 内部管理体制強化
IONBTIC
同じことが2度と起こらないように今できるだけの対策を取ってくれているとみていいのかな?今後のcoincheck(コインチェック)で仮想通貨の安全性に対する評価が大きく変わってくるといっても過言ではないと思うので、儲けた分しっかりシステムやセキュリティ改善に回してくれぇ!

仮想通貨のセキュリティに関して

「ホットウォレット」管理から「コールドウォレット」管理へ移行、そのための準備を進める。

IONBTIC
これに関しては今更かよ!って感じ。明言したからにはちゃんとしてよね!

まとめ

最後に質疑応答もありましたがその内容はどなたかがまとめてくださってることでしょう。(他人任せ)

coincheck(コインチェック)は自分も一番最初に登録した取引所ということもあり、思い入れがとても強いです。

古参リップラーはcoincheck(コインチェック)によって計り知れない恩恵を受けていると思います。

今回NEMの流出事件で図らずも世間的に大注目されてしまい、coincheck(コインチェック)だけでなく、仮想通貨自体に対する不安や疑問がメディアを騒がせ続けている日々が続きました。

しかし、今回の件で間違いなく仮想通貨というものの認知度は上がったと思います。もちろんネガティブイメージでですが笑

この件を受け、coincheck(コインチェック)は倒産ではなく、事業継続という道を選んでくれました。

その為に、経営状況・システム・セキュリティなどできる限りの改善を今してくれているのだと思います。

それらの改善により、coincheck(コインチェック)が難攻不落無敵の取引所として返り咲いてくれたら自分はとてもうれしいですし、「しっかりとした対策をとれば仮想通貨は危ないものではない」と今ある仮想通貨に対する世間のネガティブイメージを払拭することができると思うのです。

ピンチはチャンス!今後の改善によって仮想通貨界隈を盛り上げる起爆剤になってくれると自分は信じています!

最後に

この1,2,3月は怒涛のネガティブニュースが続いています。

まだ継続中ですが、多少のポジティブニュースではこの流れを止めることができませんでした。

このcoincheck(コインチェック)復活が仮想通貨バブル復活を連れてきてくれることを願っています!

IONBTIC
ほんと!頼むよ!!!

ここまでご覧いただきましたありがとうございました!

ご意見、ご感想などございましたらコメント欄、twitter、お問い合わせフォームまでよろしくお願い致します。

登録方法はこちら!

coincheck(コインチェック)再開の兆し!?あらためて登録方法復習!