【徹底解説】話題の分散型取引所CryptoBridge(クリプトブリッジ)登録方法【初心者でも簡単】

こんにちは、いおんぶてぃっくです。

今回は最近よく聞く分散型取引所CryptoBridge(クリプトブリッジ)の登録方法を解説したいと思います!

分散型取引所とは?

分散型取引所(DEX)は従来の取引所とは異なり、P2Pで取引を行うため運営元がいなくても、個人間での取引を行うことができるプラットフォームの事です。この分散型取引所の大きなメリットは、取引所自体の破綻やハッキングによる仮想通貨の盗難などのリスクがほとんど発生しないという点です。

 

coincheck(コインチェック)のNEM流出騒動もあり、仮想通貨界の盗難に対する意識は高まっていると思います!今後分散型取引所がどんどん出てくると思いますので、これを機に是非登録してみてください!

CryptoBridge(クリプトブリッジ)の特徴

①日本語に対応

CryptoBridge(クリプトブリッジ)は様々な言語に対応していますが、なんと日本語にも対応しております!

この日本語対応があるかないかによって、とっつきやすさが大きく変わってきますよね!

②他の取引所ではあまり見かけないペアでの取引が可能

この取引所ではMONA/ZNY/XPなどのペア取引が可能なんです!

もちろんすべての通貨に対してこれらのペアで取引をできるわけではないのですが、BTC以外のペアで取引できるというのはとても魅力的ですよね。

また取引通貨の種類もかなり豊富です!一覧の画像がこちらです!(多すぎて画像が小さくて見えにくいかもしれません)

種類が多すぎるので有名どころを抜粋しますと

BCH/DOGE/LTC/MONA/XP/XSH/XVG/ZNY

と一通り有名銘柄がそろっていますが、まだ無名の草コインもたくさん眠っております!

お宝探しの取引所としても一躍有名になるかもしれませんね。笑

③BCO(ブリッジコイン)のステーキングができる

BCO(ブリッジコイン)というCryptoBridge(クリプトブリッジ)が発行している仮想通貨になります。

自分の所有しているBCOをCryptoBridge(クリプトブリッジ)に預けステーキングすることで、CryptoBridge(クリプトブリッジ)の手数料による収益の50%を、ステーキングしたBCOの枚数に応じて分配されます。

預ける段階で、あらかじめステーキングの期間を設定する必要があります。

期間は

  1. 1カ月(0%ボーナス)
  2. 3カ月(20%ボーナス)
  3. 6カ月(50%ボーナス)
  4. 12カ月(100%ボーナス)

長期間預けるほど、ボーナスが多く入る仕組みになっていますが、預けている期間はもちろんBCOを動かすことができませんのでそちらだけ注意してください。ちなみに報酬は様々なCryptoBridge(クリプトブリッジ)内の通貨で入ってくるようです。

取引手数料が増えるほど発生報酬が増える。つまり利用者が増えるほど、もらえる報酬が増えていくのでは!?

ここまで読んで登録したい!と思った方はこちらから!登録方法は続けて説明します。

CryptoBridge(クリプトブリッジ)の登録方法

ではここから登録方法について図付きで説明していきますね。

①アカウント作成

上図のように右の【DOWNLOAD】をクリックします。

 

すると上図の画面になります。自分が使う環境に合わせて選択してください。

自分はウェブブラウザで使うため、一番左を選択しました。

 

選択すると、この画面になります。上部の国旗マークを選択すると、言語変更ができますので、この時点で日本語に設定をしておきましょう!

選択後上図の画面になりますので、左側の【アカウント作成】をクリックし、アカウントを作成します。

【アカウント名】【パスワード再入力】【3カ所チェック】これらが終われば【アカウント作成】ボタンが押せるようになります。

要注意 チェック項目にもありますが、分散型取引所というのは【アカウント名】【パスワード】を忘れてしまうと、ログインができなくなってしまいます。その為、オンラインオフライン両方で【アカウント名】【パスワード】を忘れないよう保管しておくことが非常に重要です。

ちなみにCryptoBridge(クリプトブリッジ)からも再度注意喚起をしてくれます。それほど大事なことなので、面倒くさがらずに必ず【アカウント名】【パスワード】の保管をするようにしましょう。

そこまでできたら【OKです。ダッシュボードに連れて行ってください】を押せばアカウント作成完了です。

②入金/出金方法

取引するためには入金する必要がありますよね!まずは入金方法説明します!

ログイン後のトップページ上部【入金/出金】をクリックします。

入金したい通貨を左の通貨選択画面で選びます。今回は例のためBTCを選択しました。

ここは他の取引所とほとんど同じなので大丈夫と思いますが、表示されているアドレスに他の取引所から送金すればCryptoBridge(クリプトブリッジ)に入金完了です。

出金に切り替える際は画面中央部の【出金】をクリックします。

同様に出金する通貨を選択し、送金先のアドレスを入力すれば完了です。

この手順に関しては、今まで他の取引所を利用していた方なら問題なくできると思います。

③取引方法

入金が完了したら次は取引ですね!

トップ画面の上部【取引所】をクリックします。

画面右の一覧で、売買したい通貨を選択し、売値、買値を入力して取引を行うことができます。

この画面に関しても、今まで他の取引所を利用していた方なら問題なくできると思います。

BTCペア以外の取引に関しては、図の赤丸で囲った【その他】をクリックしてもらうと行うことができます。

見慣れないペアがたくさんありますので、是非見てみてください!

④BCO(ブリッジコイン)ステーキング方法

CryptoBridge(クリプトブリッジ)の大きな特徴の一つ、BCO(ブリッジコイン)ステーキングの方法も説明します!

トップ画面のアカウントをクリックします。

移動先画面の左下【BridgeCoinステーキング】をクリックすると上記の画面になります。

そこで、ステーキングに回したい数量、期間を設定すれば完了です。

ステーキングを始める際には少し手数料がかかりますので、上の注意事項をしっかり読むようにされてください!

最後に

以上CryptoBridge(クリプトブリッジ)の登録方法でした!

登録自体も簡単ですぐにできます。途中で何度も言いましたが、【アカウント名】【パスワード】だけは忘れないようにしっかりとメモに残したりして、保存されてくださいね。

今後主流になってくるかもしれない分散型取引所CryptoBridge(クリプトブリッジ)。

よかったらこの機会に登録してみてください!

※注意※ どの取引所でもですが、取引所に預けるリスクは少なからずあります。リスクを把握したうえで、資産管理をお願いします。
ここまでご覧いただきましてありがとうございました!
ご意見、ご感想などございましたらコメント欄、twitter、お問い合わせフォームまでよろしくお願い致します。